全然怖くない、フリーランス・副業エンジニアとのプロダクト開発を成功させるために必要な5つのこと

2019.01.22

Findyではプロダクトの開発において、創業当初からフリーランス・副業エンジニアに積極的に参画してもらっています。

前回の「開発費も下がる!?フリーランス・副業エンジニアと一緒にプロダクト開発に取り組む6つのメリット」に続いて、今回は全然怖くない、「フリーランス・副業エンジニアとのプロダクト開発を成功させるために必要な5つのこと」を書いていきます。

ちなみに、実際に自社でフリーランス・副業エンジニアと協働した経験をもとに、フリーランス・副業エンジニアの紹介サービスも作っています。(Findy Freelanceの詳細はこちら

開発したい機能を2人日以下に細かく分解する

まず、最も重視しているのは開発する機能を1機能当たりで2人日以下に細かく分解しすることです。これは、週1日程度コミットしてもらっているフリーランス・副業エンジニアでも2週間単位のスプリント(機能開発のターム)で目に見える成果が出るように設計するためです。

そのために、企画段階から開発する機能を細かく細分化することを意識しています。例えば、Findy転職のプロフィールを登録するマイページの改善においても「マイページ」の機能改善といったざっくりした案件は絶対に案件リストには追加しないようにしており、「職務履歴記入欄の改善」「エンジニア職種選択欄の改善」等、細かく機能を分解しています。

また、機能を細かく分解することでリリース後にその機能開発が成果につながったかどうかも確認しやすくなります。

 

1週間に1回は30分から1時間程度のミーティングを実施

リモートも含むフリーランス・副業エンジニアとしての仕事はほっておくと孤独になりがちです。だからこそ、必ず週に1回は直接、もしくはオンラインで進捗確認のミーティングを実施するようにしています。また、このミーティングをすることでやっている作業のズレもなくすことができます。

また、大手で働く副業の人にとってはスタートアップのオフィスやそこで起こる変化などを感じれることもスタートアップで働く魅力だったりします。そのため、東京在住の場合は、定期的にオフィスに足を運んでもらうようにして、進捗確認だけではなく、ミーティング自体がモチベーションアップにつながるようにも設計しています。

 

サービス改善の議論にも参加してもらう

Findyでは、エンジニア向けのサービスというのもありますが、フリーランス・副業エンジニアにもサービス改善の議論に参加してもらっています。

また、Slack上にサービス改善に関して思いついたアイデアをシェアする場所を作ったり、定期的にアイデア出しのミーティングにフリーランス・副業エンジニアにも参加してもらったりしています。

単に機能を開発するだけではなく、プロダクトそのものに興味を持ってもらうことで長期間に渡って、開発にコミットしてくれる環境づくりを意識しています。

 

悩みを吐き出せる場所をSlack上につくる

詳しくは以下のブログにFindyのメンバーが書いてくれていますが、分報というものをやっています。

分報とは、社内 Twitter 的な立ち位置で好きなことをつぶやける自分用のチャンネルのようなものです。一般的に特に大きなルールがあるわけではないのですが、開発メンバー全員がいるような #develop チャンネルに貼り付けるのも微妙な粒度のものを書いていくようなイメージです。

分報いいよ!フリーランス・副業エンジニアと分報でコミュニケーションを取る Findy の開発

これをやることで悩みを溜め込み過ぎないようにすること、また他のメンバーが何をやっているかを見える化し、多様なメンバーの開発チーム活性に役立てています。

 

定期的にフリーランス・副業も集まれる飲み会を開催している

最後に、定期的にフリーランス・副業も集まれる飲み会も3ヶ月に一回程度、かつ自由参加で続けています。

これは普段、フリーランス・副業エンジニアがそれぞれリモートで働いているため、会う機会が限られていることもありコミュニケーションの場として実施しています。また、いろんな会社で本業を持っている仲間が集まるということもあり、情報交換の場としても楽しい機会になっています。

実際に大手メガベンチャーから、スタートアップといった多様な会社規模、また業種もFinTechから自動車、広告まで幅広いメンバーが関わっています。

 

以上、「全然怖くない、フリーランス・副業エンジニアとのプロダクト開発を成功させるために必要な5つのこと」、について書いてみました!

プロダクト開発を前に進めたいけれども、なかなか正社員のエンジニアが採用できておらず、フリーランス・副業エンジニアを採用したい方はお気軽に以下からご連絡ください。上記のようなTipsを含めてご紹介できればと思います。

ちなみに、Findyではフルタイムのエンジニアスタッフ側からすると、フリーランス・副業エンジニアと一緒に、ときには彼らをマネジメント、モチベートしながら働くという、非常に先進的で稀有なスキル・経験が身につきます。ぜひぜひ、興味ある方はこちらから「いいかも」頂ければ幸いでございます!!

フリーランス・副業の案件をお探しの方:
フリーランス・副業エンジニア向けの単価保証型の案件紹介サービス Findy Freelance

中途転職を希望の方:
ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス Findy

Findyでは副業・社会人インターン採用も積極的に行なっています。興味を持っていただいた方はぜひこちらからご応募どうぞ!

Findy Engineer Labを購読してみませんか?
エンジニアの働き方やFindyの技術的な話などをお送りします!
フリーランス・副業エンジニア向け
単価保証型案件紹介サービス

エンジニアにとって魅力的な、リモートOKで週2〜3可の案件をあなたの希望単価でご紹介サポートします。

担当より:
4月中盤から高単価の案件増加中!
CTO の佐藤も「リモートかつスキルアップできそう!」と気になるくらい案件がありますので案件の詳細を是非見てくださいませ!

https://freelance.findy-code.io/
  • Category

  • About

  • Service

    フリーランス・副業向け
    単価保証型案件紹介サービス

    ハイスキルなフリーランス・副業エンジニア向けに案件紹介

    https://freelance.findy-code.io/
    ハイスキルなエンジニアの
    プレミアム転職サービス

    スキル偏差値が高いエンジニアに、人気のテック企業からオファーが届く

    https://findy-code.io/
    リアルタイムAI求人票採点サービス

    AIを使ってリアルタイムに求人票を採点

    https://findy.us/