アウトプットは連鎖する!Podcastに出演して感じた良さをまとめてみた

2018.12.3

こんにちは。Findyで副業をしている、桑原(@k-kuwahara)です。

以前「すごく面白いぞ!最近のWEBエンジニア界隈で話題のPodcastを調べてみた」という記事を書きましたが、現在はこの時よりも更に Podcast の流れがきていると感じています。

今回は、私が出演させていただきました2つ(計4回)の Podcast についてと、その経験から感じたことを深掘りしたいと思います。

Podcastって何?

上記の記事にも記載させていただきましたが、改めて Podcast の定義をしたいと思います。

Podcast(ポッドキャスト)とは、音声や動画を収録・撮影し、そのデータファイルをインターネット上に公開することで、ユーザーが自由に視聴できる方法の一つとなります。語源は Apple 社のポータブルマルチメディアプレーヤー「iPod」と、放送を意味する言葉「broadcast」を組み合わせた造語です。広義には動画もPodcastに含まれますが、全体的には音声の収録が多い印象です。

Podcastそのものは最近できたものではなく、数年前から多くの企業でも自社の宣伝や広報のために導入されております。アップロード先としては、iTunesかまたは、自社の用意したサーバーへのアップロードをよく聞きますが、最近はSoundCloudというサイトを利用することも増えてきているようです。

参考URL: https://qiita.com/suginoy/items/dada11eef775b883320f

出演した2つの Podcast について

これまでに私が出演させていただいた Podcast としては、以下の二つとなります。

しがないラジオ
aozora.fm

※「しがないラジオ」につきましては、以前の記事にてご紹介させていただきましたので、そちらをご覧ください。

○aozora.fm

aozora.fmは仕事や趣味の楽しさを共有するpodcastです。
公式サイトより: https://fortegp05.github.io/aozorafm/

運営者は FORTE さんというweb系のエンジニアの方で、チームビルディングにもとても関心があり、コミュニティ活動にも積極的にされています!

こちらの Podcast でも現在出演者を募集しておりますので、もしご興味ある方は、お気軽に FORTE さんにお声がけください!とても気軽に参加できる感じの Podcast ですので、出演のハードルはかなり低く感じました。以下に、私の出演回のリンクも載せておきます。

Podcast に出演して感じたこと

○アウトプットのハードルが低い

改めて感じることの一つとして、アウトプットのハードルが低いという点です。

現在さまざまなところでアウトプットについての重要性が言われておりますが、エンジニアなりたての方や、あまり人前で話したりするのが苦手な方でも、Podcast ならば顔出しの必要がなく、かつほとんど何も準備することなく出演できるケースが多いです。収録も、運営の方が編集してくださり、こちらはただ出演するだけで良いので、とてもハードルが低いです。

私自身、技術ブログを書いたり、勉強会で登壇させていただいたり、OSS でプロダクトを開発するなど様々なアウトプットをしてきましたが、これらに比べて Podcast の出演は本当に簡単だなと感じています。自分が使うエネルギーや時間も最小限に抑えられますし、出演する側も運営側も共にメリットばかりです。

○新しいアウトプットの形

先ほども述べさせていただきましたが、エンジニア業界の従来のアウトプットと言いますと、

  • 技術ブログや技術に関する記事を書く
  • 勉強会で登壇する
  • 何か OSS のプロダクトを作る

が上がると思います。これらもとても素晴らしいですが、近年はアウトプットするハードルが少々上がってきているなと感じています。その一番大きな原因は、技術的な誤りの指摘(Web業界では「マサカリ」と呼ばれたりします)が考えられます。

私も駆け出しの頃に、自分が書いた技術ブログについてマサカリを投げられたことがあり、いくつかは記事を削除したこともあります。確かに間違ったことを書いていたのですが、それにより私に「ダメエンジニア」のレッテルを貼られたこともあります。

しかし、Podcast ですとそのような批判は少ないように感じます。自分の声と考え方、経験がアウトプットになりますので、それを否定するとなると、人格否定になってしまいますからね(汗)

○自分の経験が誰かの励みになる

自分が思っている以上に、自分の経験は誰かの参考になったり、励ましになることがあります。例えば私は JavaScript という言語が好きで一番書いている言語ですが、この言語は少々癖が強く、勉強するのが難しいと言う声を良く聞きます。

私はこの言語を最初はインターネットから見つけたコードを写経しながら動かして書き方を覚え、MDN というサイトの JavaScript に関する記事を読み、様々な JavaScript の本を読んで勉強してきましたが、その経験を語ったところ、「読んだ本が参考になった」「MDN の存在を初めて知った」など、誰かの助けになるものだなという経験をしました。

また、私はプログラマーになって5年経ちましたが、実はオブジェクト指向についてそれほど理解していなかったり、フロントエンドエンジニアをしていながら CSS が本当に苦手で勉強中であることを話してみたところ、「実は自分もです」とか「CSS については逆に桑原さんに教えられます!」と言ったお声もいただき、他の人が活躍できる場は意外とあることに気付いていただけることもありました。

アウトプットは連鎖する

Twitter を見ていて、最近は特に Podcast を運営している方が増えてきているなと思います。その理由も伺ったところ、

「Podcast で人とのつながりがどんどん増えた」
「出演したことがあり、自分もやって見たくなった」
「嬉しい副作用があった」

など、様々なお声を聞かせていただきまして、Podcast だけでなく、誰かのアウトプットは他の人にも派生すると本気で感じています。誰かのアウトプットが誰かの背中を押すこともありますし、誰かの悩みの解決になることもあります。Podcast は人の生の声を聞けますので、この効果はとても大きいなと思います。

同様に、私も誰かが頑張って何かを作ったり頑張って書かれたブログを読んだりしたとき「よし、自分も頑張るぞ!」と思うことがとても多いです。例えば後輩エンジニアが新しいものを勉強して書いたブログを読んで、自分もその技術を勉強する、ある勉強会で初めて知った技術に自分も触れてみてブログに書いたり勉強会で登壇をしてみたり、それを目にしたエンジニアの方がまた自分も勉強してみたり…と、アウトプットは連鎖していくなと本当に感じています。

直近の私の例ですと、私は Node.js で CLI アプリケーションをいくつか作って Npm に公開していますが、それを目にしたエンジニアの方が参考にご自分のツールを作ったこともあります。(参考記事: Ionic CLI本体にマージされなさそうな機能を実装するCLI「Ionic-sub」をつくって公開した話。

もしアウトプットで勇気が出ない方は、ぜひ一度 Podcast の出演を考えてみてください!

Findy では、GitHubのリポジトリから、エンジニアのスキル偏差値を計算する機能がありますので、個々人のアウトプットを頑張られている方はぜひ一度試してみてください!

また、Findy Freelance というフリーランス・副業エンジニア向けのサービスでも、フリーランスとして、または副業としてどうキャリアを作っていくかのサポートも行っております。

何か小さな事からでもチャレンジしてみたい!という方は、まずは こちら から自身のスキル偏差値を計測して、自分の実力を見てみてください!

フリーランス・副業の案件をお探しの方:
フリーランス・副業エンジニア向けの単価保証型の案件紹介サービス Findy Freelance

中途転職を希望の方:
ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス Findy

Findyでは副業・社会人インターン採用も積極的に行なっています。興味を持っていただいた方はぜひこちらからご応募どうぞ!

Findy Engineer Labを購読してみませんか?
エンジニアの働き方やFindyの技術的な話などをお送りします!
フリーランス・副業エンジニア向け
単価保証型案件紹介サービス

エンジニアにとって魅力的な案件をあなたの希望単価でご紹介サポートします。

担当より:
7月後半から一気に面白い案件が増えてきました!
CTO の佐藤も「これはやってみたい!」と気になるくらい魅力的な案件が数多くなってきましたので、気になる方はお早めにどうぞ!

https://freelance.findy-code.io/
  • Category

  • About

  • Service

    フリーランス・副業向け
    単価保証型案件紹介サービス

    ハイスキルなフリーランス・副業エンジニア向けに案件紹介

    https://freelance.findy-code.io/
    ハイスキルなエンジニアの
    プレミアム転職サービス

    スキル偏差値が高いエンジニアに、人気のテック企業からオファーが届く

    https://findy-code.io/
    リアルタイムAI求人票採点サービス

    AIを使ってリアルタイムに求人票を採点

    https://findy.us/