Findyがエンジニアの転職で求人票・募集要項にこだわる理由

2017.12.1

この記事は、Findy Advent Calendar 2017 1日目の記事です。

本日はFindyが求人票募集要項にこだわっている理由について書いていきたいと思います。

求人票とは

まず求人票についてご説明します。求人票とは、職業安定法によって定められた労働条件を明示した書類のことを言います。自社サイトや求人媒体に掲載する際には“募集要項”や“職務記述書(ジョブディスクリプション)”などと呼ばれたりしています。要は入社後にどんな条件で、どんな仕事をするのかを記した文章です。

 

想像以上に求人票がしっかり読まれている

Findyが求人票にこだわっている最大の理由は、求人票が”読まれている”からです!

インタビュー通して、Findyのユーザーであるエンジニアの方が求人票を丁寧に読んで、いいねや応募の判断をしているということが分かってきました。

これはエンジニアに限らず専門的な仕事に従事する方に共通する傾向なのですが、仕事の中身や必要なスキル、あるいはまだ足りないスキル、仕事の魅力、および給与水準をしっかりと確認した上で応募の意思決定したいという気持ちが強いからのようです。デジタルマーケティングやアカウンティングといった職種の方も同様の傾向です。

実際に、Findyのサービス上でも企業から「いいね」を送りエンジニアから「いいかも」が返ってきている割合が一番高い導入企業は、以下の求人票ランキングも高い企業です。

 

求人票を書ける会社はエンジニアとビジネスサイドの関係性が良い可能性

次にエンジニアとビジネスサイドの関係性が良い会社は比較的求人票のレベルが高いという仮説を持っています。

これはサービスリリース前後に最低でも300人近い日本のエンジニア採用担当者の方にお会いしてきて分かったきたことです。

具体的には、求人票のスコアが高い会社ほどエンジニアと人事の関係性が良い印象でした。なぜかというと、エンジニア人事双方でのコミュニケーション量が日頃から多く、求人票のブラッシュアップを継続的に行われいるからです。

逆にランキングトップ100に入っていない会社ですと、訪問した際にエンジニアと人事が同席されていたケースというのはこれまでに数社だけでした。

また、ここからは若干の論理の飛躍はあると思いますが、エンジニアと人事の関係性が良い企業というのは比較的エンジニアとビジネスサイドの関係性も良い可能性が高いと考えています。やはり、異なる職種間のコミュニケーション量が多い会社という傾向があるのではと推察しております。

 

求人票が書ける会社は仕事や成果の定義ができている会社

最後に求人票が書ける会社のメリットについてもう一つ書きたいと思います。

個人的に求人票に興味を最初に持ったのは、日本が海外へのアウトソーシングが苦手な理由を前職の経営陣で議論していた時です。

元々レアジョブというオンライン英会話の会社にいたこともあり、フィリピン人やブラジル人など比較的海外の方と仕事をすることが多かったのですが、業務定義や仕様書の曖昧さはできる限り避けるように心がけていました。

よく日本人は「あうんの呼吸がある」から曖昧で良いなんて迷信がありますが、文化圏の違う人々と仕事をする時には「曖昧さ」は最大のボトルネックになります。つまり業務定義や成果定義ができていないと、想定と全く異なるアウトプットが出てきますし、それは依頼した側の我々の責任になります。

従って、求人票が書けていない会社というのは業務定義や成果定義が曖昧な可能性が大いにありえます。成果定義が曖昧な会社に入ると、当然昇給面での不満が出てくる可能性が高いですし、それをカバーしようとすると、長時間働く、ということになりがちなのではないでしょうか。

以上、Findyが求人票にこだわる理由でした。

 

そういえば以前にこんな記事を書いていたのですが、当時と比較してもFindyのサービス運用を通して得られたデータやユーザーインタビューから、より「求人票」の重要性を感じている今日このごろです。

 

最後に宣伝にはなりますが、上述のとおり求人票レベルの比較的高い企業だけを集めたサイト「Findy」を運営しています。ぜひこちらもご活用ください。

明日は @ma3tk による、「西五反田のランチについての話」です。お楽しみに!

フリーランス・副業の案件をお探しの方:
フリーランス・副業エンジニア向けの単価保証型の案件紹介サービス Findy Freelance

中途転職を希望の方:
ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス Findy

Findyでは副業・社会人インターン採用も積極的に行なっています。興味を持っていただいた方はぜひこちらからご応募どうぞ!

Findy Engineer Labを購読してみませんか?
エンジニアの働き方やFindyの技術的な話などをお送りします!
フリーランス・副業エンジニア向け
単価保証型案件紹介サービス

エンジニアにとって魅力的な案件をあなたの希望単価でご紹介サポートします。

担当より:
7月後半から一気に面白い案件が増えてきました!
CTO の佐藤も「これはやってみたい!」と気になるくらい魅力的な案件が数多くなってきましたので、気になる方はお早めにどうぞ!

https://freelance.findy-code.io/
  • Category

  • About

  • Service

    フリーランス・副業向け
    単価保証型案件紹介サービス

    ハイスキルなフリーランス・副業エンジニア向けに案件紹介

    https://freelance.findy-code.io/
    ハイスキルなエンジニアの
    プレミアム転職サービス

    スキル偏差値が高いエンジニアに、人気のテック企業からオファーが届く

    https://findy-code.io/
    リアルタイムAI求人票採点サービス

    AIを使ってリアルタイムに求人票を採点

    https://findy.us/