厳選! 確定申告が必要なエンジニアにオススメのサイトまとめ

2018.09.13

「2018年は副業元年だ」とも言われているように、最近、大手企業でも副業解禁となる企業が増え、メディアでその話題を耳にすることが増えた気がします。副業を今年から始めた、または今年から挑戦してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
Findyでも現在20人程度の方が副業・社会人インターンとして携わっています。

私自身も、本業の傍らフリーランス・副業エンジニア向けの単価保証型案件紹介サービスFindy Freelanceのブログ運営をお手伝いさせていただいております。本業では体験できないことや学びがたくさんあり、日々の充実度が大幅に上がっています!
ただ、本業と別に仕事をしていると、年末が近づくにつれて「所得税・確定申告のことが気になる…」という気持ちになっています。同じ思いを感じている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回、確定申告の基本を学べるサイトをまとめました。

副業を始めたばかりだけど、確定申告って必要なの?!

確定申告とは、毎年1年間(1月1日〜12月31日)の所得(収入ー経費)を税務署に申告し、納税すべき正確な所得税を確定させるための手続きのことを指します。毎年2月16日から3月15日までの1ヶ月が申告書の提出期間で、申告した所得に基づき、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足が精算されます。

●確定申告の基礎を抑える
確定申告とは(MFクラウド確定申告)

1年間に38万円以上の所得がある方は、全員この確定申告が必要ですが、サラリーマン(給与所得者)は大抵の場合、勤務先の年末調整により精算されるため確定申告は不要です。しかし、副業で年間20万円以上の所得がある場合等は、個人で確定申告を行う必要が生じます。ここで注意したいポイントは、副業”収入”ではなく、”所得”が20万円以上と言うことです。今年から副業を始めた方は、確定申告の申告期間になる前に、確定申告が必要かどうか確認しておくと良さそうです。

●確定申告すべきかチェックしよう!
確定申告をしないとダメな人&したほうが良い人(freee株式会社)
●収入と所得の違い、経費について
サラリーマンの「確定申告」-副業時の雑所得と必要経費の関係性とは(マイナビニュース)
●副業をしたら税金はどのくらいになるか気になる方はこちら
副業の税額診断(freee株式会社)

確定申告が必要そう!で、一体何を申告するの?

1年間の所得を計算したところ、確定申告が必要になりそうだと判明したら、早速書類作成だ!としたいところですが、一言で副業(本業以外の)所得があると言っても、その内訳によって申告方法が異なる場合があります。また、確定申告では所得の申告だけでなく、所得税や住民税を計算する対象となる所得から差し引くことのできる控除の申請も行えます。書類作成の前に申告内容の概要を知っておくと良さそうです。

●副業収入は何所得?
事業所得になる副業と雑所得になる副業は何が異なるのか(freee株式会社)
●確定申告には実は2つの方法が!?青色申告と白色申告
青色申告と白色申告の違いと節税効果について(スモビバ!)
●せっかく確定申告するなら、控除についても知っておきたい!
所得控除一覧(MFクラウド確定申告)

確定申告の流れを知っておけば怖いものはなし?!

確定申告の対象になるのか?どんな申請をするのか?確認するだけで複雑に感じた方も多いのではないかと思いますが、確定申告でもっとも複雑かつ苦労する箇所は、申告書類を準備するところではないでしょうか。
確定申告の書類では、所得について記載する箇所だけを見てもその区分は10もあり複雑なので、初めて確定申告を行う場合、慣れない書類を記入したり、添付書類を準備したりと戸惑うことも多くなりそうです。いざ、確定申告の時期を迎えて慌てないように、事前に一通りの流れや準備すべき書類を知っておくことをオススメします。

●確定申告の流れを確認
【税理士が解説】確定申告のやり方と1日で終わらせる7つのSTEP(アセットキャンパスOAG)
●確定申告に必要な書類をチェック
初心者必見!確定申告の提出に必要な書類一覧(マルナゲ®️個人事業主クローズアップメディア)
●確定申告するにあたり添付書類の事前準備も忘れずに
確定申告に必要な添付書類(場合別)(MFクラウド確定申告)

自分にぴったりの情報が見つからない時は…

ここまでに紹介してきたサイトの他にも、個人のブログ等で確定申告についてまとめられているサイトは多数あり、インターネット上で確定申告の全体像を把握することは可能です。しかし、自分の状況にぴったりの具体例が見つからないと確定申告の準備が万全か不安だと感じる方もいるのではないでしょうか。

実は私自身も、このままのペースでいくと2018年の副業での所得が20万円を超えてしまいそうです。本業以外での収入源は、Findyでの社会人インターン給与や商品モニター謝礼など、一般的な確定申告の解説サイトに事例が載っていないものなので、解説サイトを複数見ても確定申告の際にどんな書類を用意すれば良いのか等疑問が消えませんでした。

そこで頼ったのが、最寄りの税務署です!確定申告の時期ではなくても、「副業所得が20万円を超えそうなので、来年確定申告が必要になりそうなのですが…」と相談したところ、用意すべき書類等について丁寧に教えてもらえました。確定申告の申告期間(2月16日〜3月15日)付近は、繁忙期となり人手が足りなくなりやすいそうなので、気がかりなことがあれば年内に問い合わせておくと良さそうです。

問い合わせ先は、税についての相談窓口(国税庁ホームページ)から検索できます。

まとめ

以上、確定申告の基本が解説されているサイトについてまとめました。今回のブログでは、企業や団体のホームページを中心に紹介しましたが、検索してみるとそれ以外にも個人の方のブログ等で、わかりやすく確定申告についてまとめられているサイトがたくさんあります。副業所得が20万円を超えるかもしれない…という時は、申告期限ギリギリになる前に情報収集を始めてみてはいかがでしょうか。

ちなみにFindyでは、フリーランスはもちろん、副業の案件を探している方も対象に案件紹介サービスを提供しております。今年から副業を始めた・始めようと思っているエンジニアの方、是非Findy Freelanceも利用してみてください!

フリーランス・副業エンジニア向け単価保証型の案件紹介サービス Findy Freelance

もちろん中途転職を希望の方も支援しています!
ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービスFindy

また、Findyで副業をやってみたい、スキルを身につけたいというような社会人インターン希望の方はこちらの採用情報からお問い合わせください!

(筆者:@riiiiiii8sa

Findy Engineer Labを購読してみませんか?
エンジニアの働き方やFindyの技術的な話などをお送りします!
フリーランス・副業エンジニア向け
単価保証型案件紹介サービス

エンジニアにとって魅力的な案件をあなたの希望単価でご紹介サポートします。

担当より:
7月後半から一気に面白い案件が増えてきました!
CTO の佐藤も「これはやってみたい!」と気になるくらい魅力的な案件が数多くなってきましたので、気になる方はお早めにどうぞ!

https://freelance.findy-code.io/
  • Category

  • About

  • Service

    フリーランス・副業向け
    単価保証型案件紹介サービス

    ハイスキルなフリーランス・副業エンジニア向けに案件紹介

    https://freelance.findy-code.io/
    ハイスキルなエンジニアの
    プレミアム転職サービス

    スキル偏差値が高いエンジニアに、人気のテック企業からオファーが届く

    https://findy-code.io/
    リアルタイムAI求人票採点サービス

    AIを使ってリアルタイムに求人票を採点

    https://findy.us/