マイクロソフトのエンジニアが初任給700万円ということで応募資格を調べてみた

2017.05.16

こんにちは、 ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス Findyフリーランス・副業エンジニア向け 単価保証型の案件紹介サービス Findy Freelanceを運営する Findy の @ma3tkです。

ツイッターを眺めていたら、こんなツイートが流れてきました。

なんと、「マイクロソフト社の新卒エンジニアの年俸が700万」とのこと。

平成27年度の新卒の初任給を調べてみると、おおよそ年収換算で242万〜274万円(初任給×12ヶ月の数値)になるので、おおよそ2.5〜2.8倍以上の差があることになりますね。

Findy(ファインディ)では、求人票の解析を事業として行っているのですが、今回はこのマイクロソフト社の求人票について少し調べてみたいと思います。

マイクロソフト社の求人

実際に該当するマイクロソフト社の求人はこちら。
http://microsoft-college.jp/recruit/development.html

内容を一部抜粋してみると、

募集学科:
全学部全学科
(コンピューター サイエンス/情報系の学士、修士、博士課程に在籍している方歓迎)

選考基準:
・プログラミング経験のある方
・英語での基本的なコミュニケーションが取れる方

マイクロソフトのこの6つの価値観を共有できる方にぜひいらしていただきたいと考えています。
・誠実で正直な方
・オープンで、相手に敬意を払うことのできる方
・積極的に大きな目標に向かってチャレンジできる方
・情熱をもって仕事に取り組める方
・責任を持って自分の仕事を完遂できる方
・学ぶ意欲が強く、自己研鑽に励める方

こんな感じで書いてあります。

US のマイクロソフト社の求人は?

しかしながら、これだけではどんな人を求めているのか、具体的にどういったスキルを持っていると望ましいのかという情報量がそんなに多くないですよね。

そこで、 US のマイクロソフトでも同様に新卒採用を行っているので、少し調べてみました。

https://careers.microsoft.com/students/apply

内容が英語で書かれているので、翻訳してみる(間違ってたらすみません)と、

応募資格
– 工学、コンピュータサイエンスまたは関連分野の学士、修士または博士号(卒業後6ヶ月以内)
– C++、Java、または他のプログラミング言語の経験を1年〜2年をお持ちの方
– C / C++ / C# / VB.NET においてツールの設計および開発を含む1年〜2年のプログラミング経験をお持ちの方
– アルゴリズム、システムアーキテクチャ、エンドユーザエクスペリエンスの理解を含む、卓越した技術力をお持ちの方
– 独創的で革新的なソリューションを導き出すため、非日常的に考える能力をお持ちの方
– 機能定義、設計、実現可能性に関する専門知識をお持ちの方
– 開発時間の見積もりを実証できる力をお持ちの方
– 交渉力と調整力をお持ちの方

これは驚きですね…。

卒業後6ヶ月以内にこれらのスキルを身につけている必要があることって相当大変じゃないですか?アメリカの新卒はここまですごい人を求めてくる事に驚きです…。

どうでもいいですが、自分が学部生の時は、JavaScript で「今の時刻は 19:00!夕飯ですよ!」とかアラート出すくらいしか出来ませんでした。

給与について

このページだけだと「で、おいくらもらえるんです?」という大事な給与の話が書いてないので、これまた海外の求人サイトに記載されている US のマイクロソフト社の給与レンジを調べてみました。

https://www.glassdoor.com/Job/san-francisco-microsoft-jobs-SRCH_IL.0,13_IC1147401_KE14,23.htm

プログラマーと書いてある給与の下限を新卒同等と考えるとすると、$120,000 くらいが平均でしょうか。 2016年5月16日現在で 1ドル = 113円 になるので、概算で年収 1356万円程度になりますね!

アメリカに在住の友人にサンフランシスコの物価の高さを聞いてみるとおおよそ2倍程度日本に比べて高いとのことなので、678万円程度が下限値として算出できそうです。ということは、日本と US のマイクロソフト社の新卒エンジニアの年収の差がそこまで変わらないように見受けられますね。

まとめ

今回調べてわかることは、日本と US で似たような人材を求めているとも考えられそうですし、そうなると日本の求人と US の求人はどちらも同等に相当なハイスペックな新卒向けの求人になりそうですね。

2018年度の新卒採用は締め切ったみたいですが、もしかしたらこの件が話題になって色々な企業の新卒初任給に変化があったりするかもしれませんね。

今後の動きに期待していきたいと思います!

読んで頂きありがとうございました! 宜しければ、エンジニアの皆様はFindyでご自身のスキル偏差値を測定してみてください。

[正社員の方]
ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス Findy

[フリーランスの方]
フリーランス・副業エンジニア向けの単価保証型の案件紹介サービス Findy Freelance

また、Findyでは年齢や勤務形態を問わず、様々な働き方で採用をしています。興味のある方は、こちらからご応募どうぞ!

Findy Engineer Labを購読してみませんか?
エンジニアの働き方やFindyの技術的な話などをお送りします!
フリーランス・副業エンジニア向け
単価保証型案件紹介サービス

エンジニアにとって魅力的な、リモートOKで週2〜3可の案件をあなたの希望単価でご紹介サポートします。

担当より:
4月中盤から高単価の案件増加中!
CTO の佐藤も「リモートかつスキルアップできそう!」と気になるくらい案件がありますので案件の詳細を是非見てくださいませ!

https://freelance.findy-code.io/
  • Category

  • About

  • Service

    フリーランス・副業向け
    単価保証型案件紹介サービス

    ハイスキルなフリーランス・副業エンジニア向けに案件紹介

    https://freelance.findy-code.io/
    ハイスキルなエンジニアの
    プレミアム転職サービス

    スキル偏差値が高いエンジニアに、人気のテック企業からオファーが届く

    https://findy-code.io/
    リアルタイムAI求人票採点サービス

    AIを使ってリアルタイムに求人票を採点

    https://findy.us/