Findyエージェント利用規約(利用ユーザー向け)

第1条(総則)

このFindyエージェント利用規約(以下「本規約」といいます)は、ファインディ株式会社(以下「当社」といいます)が運営する本紹介サービス(第2条に定義)の利用条件を定めるものです。第2条に定義される求職者は、本紹介サービスを利用した時点で、本規約の内容について全て同意したものとみなされます。なお、求職者は、本紹介サービスの利用に関して「Findy利用規約 ユーザー向け」(以下「原規約」といいます。)も適用されるものとし(なお、当該適用にあたり原規約の「本サービス」には「本紹介サービス」が含まれるものとします。)、原規約の定めと本規約の定めに矛盾抵触が生じた場合は、本規約が原規約に優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約で記載する用語を下記のとおり定義します。なお、原規約に定める用語の定義は原規約の定めに従うものとします。
    1. 「本紹介サービス」とは、当社が求職者に対して求人企業及び求人案件を紹介すること並びに求人企業に対して求職者を紹介することを内容とするサービスをいいます。
    2. 「求職者」とは、本規約に同意のうえ、会員のうち、第5条に定める方法により本紹介サービスの利用申込みを行ない、当社がこれを承諾した者のことをいいます。

第3条(本紹介サービスの利用)

求職者は、当社から職業紹介に係るサービスを受けることを目的として、本紹介サービスの機能を利用することができます。

第4条(雇用契約の締結等)

  1. 求職者がマッチングした求人企業に就労するために締結される雇用契約は、求職者が自らの責任で確認の上、求人企業と求職者との間で直接締結されることとし、当社は当該雇用契約の当事者となるものではありません。
  2. 当社は、求職者が求人企業との間で締結する雇用契約の内容について、適法性、特定の目的との適合性、完全性、継続性、本紹介サービスにより掲載された求人案件の内容との整合性等を含め一切の保証をしないものとします。

第5条(求職者登録)

  1. 本紹介サービスの利用希望者は、本紹介サービスの利用をするに際して、当社との面談を実施し、当社に対して、当社所定の事項について、真実かつ正確な情報を提供した上で申し込むものとし、当社が求職者登録が完了した旨を通知した時点で、求職者として本紹介サービスへの登録が完了するものとします。
  2. 当社は、本条第1項に定める求職者登録が完了した求職者に対し、本規約の条件に基づいて、本紹介サービスを利用できる権利を付与するものとします。
  3. 求職者としての地位は、第7条に定める退会を行ったとき、第12条に定める事由により求職者の資格を失ったとき、または原規約に基づき本紹介サービスが終了したときもしくは会員としての資格を失ったときまで有効に存在するものとします。
  4. 求職者は、登録情報に誤りを発見した場合または変更が生じた場合、ただちに修正または変更するものとします。登録情報の不備・齟齬により発生した事項については、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は本紹介サービスの利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、求職者登録および再度の求職者登録を拒否することがあり、その理由について一切の開示義務を負いません。
    1. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合。
    2. 過去、当社の利用規約等に違反した者、またはその関係者であると当社が合理的に判断した場合。
    3. 本規約に違反するおそれがあると当社が合理的に判断した場合。
    4. 本紹介サービスと競合する事業を行う者である当社が合理的に判断した場合。
    5. 前号に掲げる者その他の第三者に、本紹介サービスのアカウントやパスワードを使用させる目的があると当社が合理的に判断した場合、または過去にかかる目的で本紹介サービスを使用していた場合。
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合。
    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が合理的に判断した場合。
    8. その他当社が登録が適切でないと合理的に判断した場合。

第6条(求職者の義務)

求職者は、本紹介サービスを利用するにあたり、当社が求めた場合には、以下に定める書類を提出するものとします。求職者がかかる書類の全部又は一部を提出しない場合、本紹介サービスの全部又は一部を利用できない場合があることについて、求職者は予め同意するものとします。
    1. 求職者の氏名、住所その他の事項が記載された当社が指定する本人確認書類
    2. 在留資格を確認するための在留カード又は就労資格証明書等
    3. その他当社又は求人企業が提出を求める証明書類等

第7条(退会)

求職者は、当社所定の方法により退会を申請することにより、本紹介サービスを退会することができるものとします。但し、求職者が本紹介サービスを退会したとしても、既に求人企業との間で締結した雇用契約はその終了まで有効に存続するものとし、当該雇用契約に関しては本規約に定める求職者の報告義務及び当社の免責に係る規定は有効に存続するものとします。

第8条(禁止事項)

求職者は本紹介サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 本規約、原規約、法令、条例、公序良俗に違反する行為、または違反するおそれのある行為。あるいはこれらに違反する行為を助長するおそれのある行為。
    2. 本規約に基づき当社に報告又は開示する情報について、虚偽又は不正確な情報を報告又は開示する行為。
    3. 当社が認める場合を除き、本紹介サービスにおいて当社から情報の提供を受けた求人企業との間で、求職者として本紹介サービスに登録している期間中及び退会後1年間、当社を介さずに採用選考に関する連絡及び採用選考に付随する連絡を直接行う行為。
    4. 当社が不適切と合理的に判断する行為。

第9条(権利義務の譲渡等の禁止)

求職者は、当社が別途定める方法により、当社の事前の承諾を得ないかぎり、第三者に対し、本規約にかかる契約上の地位、権利および義務について、これを譲渡し、継承させ、または担保に供してはならないものとします。

第10条(求人企業への情報提供)

求職者が求人企業への応募を当社に依頼した場合、当社は事前に本人の同意を得たうえで、求職者の履歴書及び職務経歴書(学歴、職務経歴、保有する資格、現在の年収、希望年収、過去の賞罰等を含みます。)その他の当該求人企業に応募するために必要な情報を、当該求人企業に提供する場合があります。

第11条(求人企業への事実確認)

  1. 当社は、求人企業から通知される求人案件の内容と、求職者から提供される当該情報に不一致がある場合、求人企業に事実確認を行なう場合があります。
  2. 当社は、本紹介サービスの運営に必要な範囲で、求職者が本サービスを通じて応募を行なった求人企業での入退社の状況等を、求人企業に確認する場合があります。
  3. 求職者は、当社からの求めに応じて、求人企業との間で雇用契約が成立した場合はその旨を報告するとともに、当該雇用契約の内容を当社に開示するものとする。

第12条(求職者資格の停止または取り消し)

  1. 求職者が、次の各号に該当する場合、当該求職者に対して、何らの通知も要せず、当社は求職者の資格を停止または取り消すことができます。
    1. 申込み時に虚偽の申告があった場合。
    2. 本規約に違反する行為が継続してなされ、当社からの勧告によってもその行為が改められない場合。
    3. 原規約に基づき会員の資格を停止又は取り消された場合。
    4. 第15条(表明)に違反した場合
    5. その他、当社が求職者として不適切と合理的に判断した場合。
  2. 前項の規定による当社の措置により、求職者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないこととします。
  3. 求職者は、求職者資格の取消しその他の理由により本紹介サービスの求職者の資格がなくなった場合には、本紹介サービス上の求職者に関する一切の情報について、削除されること、および内容の確認ができなくなることを了承します。ただし、当社は、当該情報について削除の義務を負うものではありません。

第13条(サービスの終了)

当社は、3ヶ月前までに別途当社が定める方法により、本紹介サービスを終了する旨を通知することによって、本紹介サービスを終了することができるものとします。なお、本紹介サービスの終了により求職者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、「個人情報の保護に関する法律」、その他の個人情報保護に関する法令、関係各省庁より出される個人情報保護に関連する各種ガイドラインに従い、個人情報を適切に取り扱います。
  2. 当社は、求職者が本紹介サービスを利用する上で入力する個人情報を第三者に開示しないものとします。ただし、求職者の承諾を得た場合、当該求職者が本規約に違反した場合で当社の権利保全手続に必要な場合、法令等に従い開示が要請される場合および法令により開示が認められる場合にはこの限りではありません。
  3. 前項の定めにかかわらず、求職者は、原規約第17条第3項各号及び第4項各号に定める情報に加えて、当社が求人企業に対して以下に定める情報を開示することができることについて、予め同意するものとします。
    1. 求職者のプロフィールに関する情報
    2. マッチング(求職者及び求人企業が相互に当社所定の機能によりつながることを希望したことを意味します。以下同じ。)が成立している他の求人企業の有無、傾向値(求職者がマッチングしている求人企業の傾向を示す当社所定の数値を意味します。)。
    3. 他社の選考状況、希望条件等
    4. 当社が求職者から求人企業に対する開示について別途許諾を得た情報
    5. その他求職者の本紹介サービスの利用状況等

第15条(表明)

  1. 反社会的勢力等に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  2. 当社は、求職者が、前項に違反していると合理的に判断した場合は、本規約の規定に関わらず、求職者に対してなんらの通知、催告無しに、契約の全部または一部を解除することができるものとします。
  3. 当社が、前項の規定により、本規約に基づく求職者との契約を解除した場合には、当社はこれによる求職者の損害を賠償する責を負わないものとします。本規約に基づく当社と求職者との契約を解除した場合、当社から求職者に対する損害賠償請求を妨げないものとします。

第16条(存続条項)

本規約第4条第2項、第5項第4項、第7条、第9条、第12条第2項および第3項、第13条、第15条第3項、本条、第18条は、本規約に基づく当社と求職者との間の契約終了後も有効に存続するものとします。

第17条(規約の変更)

当社は、当社が必要と合理的に判断した場合に、求職者の承諾を得ることなく、事前に本規約の変更の内容及び変更の効力発生時期を公式サイトまたは当社が適当と判断する方法で求職者に通知することにより本規約の変更を行うことができるものとします。当社は、求職者が本規定変更・改定後に本サービスにログインした場合には、変更後の内容に同意したものとみなすことに、求職者は同意します。

第18条(準拠法および合意管轄)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。当社と求職者の間に生ずる争いで訴訟を提起する場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

【本規約の制定日】
2022年3月17日