採用サービス「Findy」とは

優秀なエンジニアと出会える
新時代の採用サービス

FindyとはAIによるスキル判定で、自社にぴったりなエンジニアとのマッチングが可能な「スカウト型リクルーティングサービス」です。
※カスタマーサクセスが求職者を直接ご紹介するサポートも行っています。

サービス詳細のお問い合わせはこちら

マッチングの仕組み

Findyをご利用いただいた場合のマッチングまでの流れは以下の通りです。

STEP.1
求人票作成

魅力度が高い求人票を作成!

求人票採点機能を活用して求人票を作成します。
数万件の求人票解析結果をもとに、求人票が応募者にとって「簡潔かつ分かりやすく書かれているか」「魅力があるか」を判定します。
判定結果をもとに、より良い求人票の作成が可能です。

STEP.2
いいねを送付!

エンジニアの職歴やスキル偏差値を見て「いいね」を送付!

書いているコードの量やプロジェクトへの貢献度、他者からのコードの支持などからGithubを解析し、エンジニアのスキルが偏差値として見える化されています。
まずは企業側が気になったエンジニアに「いいね」を送りましょう

STEP.3
いいかもを受信!

エンジニアから「いいかも」が返ってくる!

企業が「いいね」を送ったエンジニアのうち、その企業が気になったエンジニアから「いいかも」が送られてきます。
これでエンジニアと企業のマッチングが成立です!
なお、企業からの自発的ないいねに加え、カスタマーサクセスからの求職者紹介も実施しています。

STEP.4
マッチングしたらスカウト送付

「いいかも」を返してくれたエンジニアにスカウトメールを送信!

マッチングしたらエンジニアのGithubが公開されます。
中身をチェックし、面談してみたいエンジニアにのみスカウトメールを送信します。
※スカウト文面のアドバイスもカスタマーサクセスが対応します。

STEP.5
面談

スカウトメールの返信後、面談の実施!

スカウトメールを送信し、エンジニアから返信が来たら面談の日程を調整します。

STEP.6
採用

採用!

カジュアル面談と採用面接を経て、エンジニアの内定・入社が決まります。

サービス詳細のお問い合わせはこちら

Findyの機能

OSS活動に積極的なハイスキルエンジニアを採用可能な仕組みを多数ご用意してます。

機能1
GitHubからスキル偏差値を算出

ご登録いただいているエンジニアのGitHubを分析してスキルレベルをスコアリングしております。普段GitHubを見てもスキルレベルがわからない方でも安心してご利用いただけます。
機能2
工数がかからないアプローチ方法

エンジニアのスキル偏差値とプロフィール情報を確認の上、「いいね」を1週間に35件送付頂くだけで自社にピッタリのエンジニアとマッチングします。
機能3
Slack連携で採用フローを高速化

エンジニアに人気のSlackと連携可能!指定したチャンネルにマッチングやスカウトメール返信の通知を飛ばすことができます。
機能4
手厚いCSサポート

導入企業800社以上のサポート実績から培った最新のエンジニア採用マーケティングノウハウを軸に、求人票の改善からスカウトノウハウまで親身に相談に乗ります。

機能詳細のお問い合わせはこちら